みなさまに心の安らぎをご提供できる「かかりつけ動物病院」を目指しています。茨木市のハリマウ動物病院

RSS

我が家の猫 クヌギちゃん

カテゴリ : その他

皆さん本年もお願いいたします。

本日は我が家の猫を紹介します。現在我が家には猫が2匹居ますが、そのうちの1匹がクヌギちゃんです。

ホームページの扉の画像で私が聴診器を当てている黄色い服を着たサビ柄の子です。また当ブログの初め

ての投稿で爪を切られています。


クヌギちゃんは5年前の春に我が家にやってきました。その頃はそれまで家族だった猫たちが相次

いで天寿を全うし家の中が少し寂しくなっている時でした。そんな時に病院に子猫が保護猫として連れて

こられました。これから飼い主を探しますという事でしたので、もともとサビ柄の猫が

好きだったこともあり本当はいけないのですが衝動的に「我が家でお世話させてください」と思わず言っ

てしまいました。

それでお世話するようになって「あれおしっこをおもらししてる?、あれ歩き方がおかしいな」となり

レントゲン撮影にて背骨に骨折の跡があり脊髄に損傷を負っていることが分かりました。

クヌギちゃんは脊髄損傷のため不自由になった右足を引きずって歩きます。膀胱は麻痺しており満タンに

なった膀胱から常におしっこがチョロチョロ漏れています。その為ずっとおむつをしています。黄色い服

はおむつが脱げないように着せています。ウンチも少しずつしか排便できず。常に便秘気味で年に何回か

鎮静をかけ手でかきだしてあげないといけない時があります。

ただ本当に最近ですがヒルズの腸内バイオームと言うフードに変更しましたら排便状況が改善されまし

た。

足が不自由で少しハンデいキャップがありますが家の中を走り回っており高いところにも飛び乗っていき

ます。




2022-01-05 09:00:00

please,pleasse,please,let me get what i want

カテゴリ : その他


あと3日でクリスマスですね。

皆さんクリスマスに聴きたくなる曲、思い出す曲があるのではないでしょうか。

特にクリスマスソングというわけではないのですが、僕は何故かこの季節80年代の英国のバンド ザ・

スミスのPlease,Please,Please Let Me Get What IWantのメロディーが頭をよぎります。

ザ・スミスについては今のようにネットの無かった時代ロッキングオンという洋楽雑誌が主な情

報源でしたがボーカル・モリッシーの書く少しひねくれた歌詞が英国の若者に支持されているという

知識を得ていました。ただ僕は歌詞にはあまり興味がなくギターのジョニー・マーが紡ぎだすギター・フ

レーズに惹かれスミスをよく聴いていました。現在も最も好きなバンドの一つです。

このバンドはわずか5年の活動期間で、僕がスミスに興味を持ち始めた年に(大学入学時)に解散してし

まったので後追い体験になります。

だいぶ後になって歌詞にも注目するようになり、その過程でモリッシーの歌詞はサッチャー政権下で失業

に苦しむ若者や、例えば学校ではどうも中心グループに入れそうもないようなタイプの学生の間で支持さ

れていたという事を知りました。

僕自身高校時代はあまり友人もなくどちらかというと脇役であったので、リアルタイム

でモリッシーの歌詞を理解し体現していたら物凄く感化されていただろうなと思いました。

その感化されていただろうなと思わされた曲の一つがタイトルの曲です。

少し恥ずかしいですがこんな感じの歌詞です


 人生を変えるには今が良い時期かも

 見てごらん、僕のような運を持つと善良な男も悪くなってしまう

 神様どうかお願いだから今回だけは欲しいものを手に入れさせてください   

 これが初めてのお願いだと知っているでしょう 


2分弱の小品ですが伴奏のギターやマンドリンがとてもクリスマスぽくって良いです。

動画はバンド解散後モリッシーではなくギタリストのジョニー・マーが歌っているバージョンです。

興味がある方は本来のバージョンも聴いてみてください。

Hatful of Hollowというアルバムに収められています。






2021-12-22 09:00:00

猫帰宅

カテゴリ : その他


我が家の猫ですが、週2回病院で皮下補液の治療を行っています。

治療が終わり入院ゲージの扉を開けるとサッと持ち運び用のゲージに戻っていきます。

とてもお利口です。
2021-12-08 09:00:00

マスク

カテゴリ : その他


最近ニュースなどで発表されるコロナ感染者の方の数がかなり減少して来て良い流れだなと思っていたら

、オミクロン株がどうとか外国人の方の入国制限再開とかまたなんだか重苦しい雰囲気でまだまだ

普通の生活にはもどれないんでしょうね。

今週初め猫専門病院の院長先生のセミナーを受講したのですが、この2年間で猫ちゃんによるマスクの

誤食が急に増えてきたそうです。マスクには大好きな飼い主さんの匂いが強烈に残っているため猫ちゃん

にとってはとても魅力的なのかもしれませんね。

「マスクはきちんとかたずけておくように飼い主さんに伝えてあげてくださいね」との事でした。

皆さん気をつけてあげてくださいね。
2021-12-01 09:00:00

NYAIGHT OF THE LIVING CAT

カテゴリ : その他


先日、本屋の漫画コーナーを散策していましたら目に入り思わず購入してしまいました。

人間が猫にモフモフされたり猫をモフモフしてしまうと猫になってしまいます。

帯にホラーとありますが人を襲うような狂暴な猫になるというわけではなく只々普通の猫になるだけで

全体的にコメディタッチです。襲ってくるというより近づいてくるという感じです。

猫好きの主人公は猫をかわいがりたいのですが猫になるので触れない。近づいてくる猫をその習性を利

用して傷つけないようにかわしていく、車に乗り込む際にもきちんと「猫バン」をして猫が隠れていない

か気遣うその様子が面白いです。

タイトルのNYAIGHT OF THE LIVING CAT は NIGHT OF THE LIVING DEADというゾンビ映画の

始祖のような作品のパロディのようです。

まだ連載中でその後どうなっているのかは全くわからないのですがおそらく主人公のクナギの正体

は・・・

気になった方は読んでみてください。



2021-11-10 09:00:00

1 2 3 4 次へ

猫のフィラリア症ムービー(リンク先に動画があります)
https://www.nekomamo.com/parasite/filaria/movie/

  1. 動物園勤務から病院へ
  2. プロフィール
  1. 週齢はどれくらい?
  2. まず行うこと
  1. ワクチン接種
  2. 寄生虫予防
  3. 避妊去勢
  4. デンタルケア
  5. 体重管理・食事管理
  6. 定期健診

詳しくはこちら
診療時間
▼月・火・木・金
早朝 6:00~8:30
午前 9:30~12:30
午後 16:30~19:30
▼土曜日
9:30~12:30
▼日曜日・祝日
午前 9:30~12:30
午後 16:30~19:30
休診日
水曜日
予約診療
昼12:30~夕16:30で要予約
※まずはお電話下さい
診療時間
▼月・火・木・金
早朝 6:00~8:30
午前 9:30~12:30
  予約診療※のみ
12:30~16:30
午後 16:30~19:30
※当日の午前中までのお電話にて予約可能
▼水曜日
予約診療※のみ
8:00~10:00
※前日までのお電話にて予約可能
▼土曜日
9:30~12:30
▼日曜日・祝日
午前 9:30~12:30
午後 16:30~19:30
予約診療
要予約。
まずはお電話下さい。

月・火・木・金
昼12:30~夕16:30
※当日の午前中までのお電話にて予約可能です。

水曜日
8:00~10:00
※前日までのお電話にて予約可能です。