みなさまに心の安らぎをご提供できる「かかりつけ動物病院」を目指しています。茨木市のハリマウ動物病院

RSS

猫の特発性膀胱炎

カテゴリ : 腎・泌尿器


膀胱炎を発症した猫ちゃんは何回もトイレに入ったり、おしっこに血が混じっていたり、排尿時痛そうに鳴いていたりで見ていて可哀そうですよね。

皆さん膀胱炎と聞いて、その原因は何だと思いますか? 「バイキンでも入ったのかな」とかベテランの猫飼いさんだと「尿石があるのかな」と思われることが多いと思います。

※尿石:膀胱炎をおこしている猫ちゃんのおしっこを顕微鏡でのぞくと、結晶とよばれる石のもとになるも  
    のが見えたり、それが集まり固まるとレントゲンで確認できるような結石とばれる大きな石になり
    ます。これらが膀胱を傷つけ炎症をおこします。

意外と知られていないのですが膀胱炎で1番多いのはバイキンが原因の細菌性膀胱炎でもなく、
尿石が原因の膀胱炎でもなく「特発性膀胱炎」とよばれる膀胱炎です。

特発性とは「原因不明」のという意味です。

「原因がわからないと治療はどうするんですか」と思われるかもしれませんが全く何も解明されていないわけではありません。

ストレスを受けやすい猫ちゃんや、ドライフードのみで生活している猫ちゃんに多くみられることがわかっています。

※ご先祖様が乾燥地帯出身の家猫ちゃんはあまり水を飲まなくてもいいように進化してきています。
 ドライフードはウエットフードよりも当然水分含有量が少なく結果、濃いおしっこになります。

ストレス物質やドライフードによる濃いおしっこが膀胱粘膜を刺激するのではと考えられています。

多くの場合治療をしなくても数日から数週間で症状がみられなくなるのですが再発を繰り返します。

その間猫ちゃんはつらい思いをしていますのでやはり対策が必要となってきます。

ストレスの軽減や飲水量の確保が主な対策となってきますが、具体的な方法についてはかかりつけ医さんに相談してください。

-----------------------------------------------------------------------------------------

特発性膀胱炎では、食事療法を同時に行うこともあります。

上記写真のフードには、ストレス軽減効果があるとされている加水分解ミルクタンパク」、不安を和らげる

効果があるとされている「L-トリプトファン」という成分が配合されています。

ウエットタイプもあります。



2021-07-28 09:00:00

猫のニキビ

カテゴリ : 皮膚病


おうちの猫ちゃんの下顎に黒いツブツブを見かけたことはないでしょうか?

それは猫ちゃんのニキビかもしれません。

猫ちゃんのニキビは簡単に言うと毛穴にたまった汚れです。

下顎に見られるのは自身でお手入れしにくい場所であることが原因のひとつと考えられています。

顔の他の部位も舌でペロペロできませんが前足でふいています。

人間では思春期に見られるものですが猫ちゃんではどの年齢でも見られます。

猫ちゃんが気にしていなければ必ずしも治療は必要ではありませんが、気になる方はぬるま湯やローション
を湿らせたコットンなどでやさしくふいてあげてください。

あまりゴシゴシすると傷がつき雑菌が入り炎症を起こしてしまいます。

猫ちゃんが頻繁に下顎をどこかにこすりつけていたり、写真のように毛が抜けたり、皮膚があかくなっていたり、傷がある場合はかかりつけ医に相談してください。


治療は局所の消毒・洗浄が主になります。おくすりがしみこんだ専用のワイプを使ったり、炎症がひどい場合は炎症をおさえたりバイ菌を退治するおくすりをのませたりすることもあります。


おくすりがしみこんだワイプ


飲み水や食器の雑菌が症状を悪化させていることもありますので、こまめな水替えや食器の洗浄をおねがいすることもあります。

またアレルギーや別の皮膚病が症状を悪化させていることもあります。


2021-07-21 09:00:00

猫の懐中時計

カテゴリ : その他



結婚前か直後か忘れましたが20年ほど前に妻から誕生日のお祝いに貰った懐中時計です。

それから家族も増え「その間ずっと時間を刻み家族の歴史を見守っていてくれていたのかと思うと感慨深

いです」なんて言うと素敵に聞こえるのですが・・・しばらく使用しあとはケースにしまったままでし

た。

久しぶりにケースから取り出したら当然ですが電池切れ。

あまりにも久しぶりで電池の交換方法が思い出せず近くの時計屋さんへ。

壊れている心配もあったのですがまた動きだしてくれました。

良かったです。











2021-07-14 09:00:00

猫 異物誤飲 糸~縫い針

カテゴリ : 消化器


嘔吐したあと急にごはんを食べなくなった猫ちゃんの上あごの写真ですが痛そうですね・・・わかりますか?



レントゲン写真です。縫い針が写っています。




鎮静をかけ針を取り出しました。

おそらく糸をペロペロなめているうちに針ごとを飲み込みそになり、反射的に吐いて上あごに刺さってしまったのでしょう。

もう少し飲み込んでいたら内視鏡設備のある動物病院にお願いしないといけないところでした。

ひも状物は猫ちゃんが遊んでいるうちに誤って飲み込んでしまうことがあります、気を付けてあげてくださいね。



2021-07-07 09:00:01

連続血糖値測定器:フリースタイルリブレ

カテゴリ : 内分泌:ホルモンの異常や糖尿病
先週のブログの続きです。



フリースタイルリブレの装着動画です。このように猫ちゃんに痛みを与えることなくセンサーを取り付けることができます。

センサーの中央に5mm程度の長さの非常に柔らかい、例えるとナイロン糸のような針が付いておりそれが皮膚に刺さっています。

人ではこのままシャワーを浴びたり水泳など激しい運動も問題ないようです。

猫ちゃんではどうでしょうか、今のところ当院ではまだまだ装着例が少ないので結構取れないという表現にとどめておきます。

センサーを気にする様子の子はいませんでした。

このセンサーに写真のような読み取り機を近づけ血糖値を測定します。



これは猫ちゃん・ワンちゃんそれに獣医師にとって本当に恩恵の大きい機器です。

血糖値のコントロールのためにインシュリンの投与を行うにあたって、その子にあったインシュリン量を決めなけれななりません。

ある量を投与し順調に血糖値が変化しているか1~2時間ごとにチェックしないといけません。

私が勤務医だった頃はまだ二人がかりで血糖値を測定していました。猫ちゃん・ワンちゃんを持つ人と
血を採る人が必要だからです。人員が確保できず夜中に血糖値を調べることが難しい状況でした。

簡易検査キットが利用できるようになってからは一人で血糖測定を行えるようになり夜中の測定も可能となりましたが、それでもシャイな性格の猫ちゃん・ワンちゃんの場合は難しいこともありました。

その点この装置を利用すれば、猫ちゃん・ワンちゃんをケージから出す必要さえありません。読み取り機を近づけるだけでよいからです。

猫ちゃん・ワンちゃんが何度も痛い思いをしなくても済みます。














2021-06-30 09:00:00

1 2 3 4 5 6 次へ

猫のフィラリア症ムービー(リンク先に動画があります)
https://www.nekomamo.com/parasite/filaria/movie/

  1. 動物園勤務から病院へ
  2. プロフィール
  1. 週齢はどれくらい?
  2. まず行うこと
  1. ワクチン接種
  2. 寄生虫予防
  3. 避妊去勢
  4. デンタルケア
  5. 体重管理・食事管理
  6. 定期健診

詳しくはこちら
診療時間
▼月・火・木・金
早朝 6:00~8:30
午前 9:30~12:30
午後 16:30~19:30
▼土曜日
9:30~12:30
▼日曜日・祝日
午前 9:30~12:30
午後 16:30~19:30
休診日
水曜日
予約診療
昼12:30~夕16:30で要予約
※まずはお電話下さい
診療時間
▼月・火・木・金
早朝 6:00~8:30
午前 9:30~12:30
  予約診療※のみ
12:30~16:30
午後 16:30~19:30
※当日の午前中までのお電話にて予約可能
▼水曜日
予約診療※のみ
8:00~10:00
※前日までのお電話にて予約可能
▼土曜日
9:30~12:30
▼日曜日・祝日
午前 9:30~12:30
午後 16:30~19:30
予約診療
要予約。
まずはお電話下さい。

月・火・木・金
昼12:30~夕16:30
※当日の午前中までのお電話にて予約可能です。

水曜日
8:00~10:00
※前日までのお電話にて予約可能です。