みなさまに心の安らぎをご提供できる「かかりつけ動物病院」を目指しています。茨木市のハリマウ動物病院

RSS

猫アレルギー

カテゴリ : その他


今週もジャックの話題です。

ジャックが病院にやって来てしばらくしての事、ジャックを抱っこしていると
「何だか腕がむず痒くなってくるなぁ」となりました。

まだ十月でしたので院内では半袖でした。そこでパーカーを着て抱っこしてみるとむず痒さはおさまりました。

なので特に気にも留めていなかったのですが、我が家で引き取る事になっていざ連れて帰ってみると「ん、やっぱり何だかむず痒いぞ!ひょっとして僕は猫アレルギーなの、嫌だぁ認めたくないぞ!だって他の猫ちゃんは全然問題ないやんか、だったらジャックアレルギー・・・・・」

そこで皮膚科を受診しアレルギー検査を受けました。上の画像がその結果です。

「あら、ネコ皮膚で反応が出てるんですけど、しかもほぼピンポイントで、うっ、ショック」

この陽性2という判定結果がどれほどの重症度かわからなかったので看護師さんに質問してみますと「猫ちゃんをもう飼っているのだから処分するわけにはいかないですもんね」との返答でした。

我々獣医師もこのアレルギー検査(IgE検査と言うのですが)をワンちゃんや猫ちゃんに行います。

ただワンちゃん猫ちゃんの場合この検査は100%信頼できる検査ではありません、決して人と比べていい加減な検査が行われていると言うことではありません。

私は陽性結果がでてもオーナー様には「これが必ずアレルギーや痒みの原因と断定はできません。ですが避けられるものは避けておきましょう。」とお話しています。

私は人間の検査結果については知識がありませんのでワンちゃんや猫ちゃんと同様に考えてはいけないのかもしれませんが、看護師さんの回答も私が普段飼い主様に説明しているのと同じような意味に受け取りました、当然ジャックは避けられる対象ではありません。

これは私の勝手な解釈ですので猫アレルギーで悩まれている方はちゃんとお医者様の指示に従って下さいね。

現在私はお医者様から処方されたお薬と保湿軟膏で何の症状もでておりません。

他の対策としては以下のフードを使用しています。



猫アレルギーの原因のひとつとして猫ちゃんの唾液の中に含まれるFeld1という成分が関係しているのではと言われています。

このフードを食べ続けることによって唾液中のFeld1の量が減少するのだそうです。

今思い返してみるとジャックは当院へ来た当初、「他の子と比べるとやたら体をなめるなぁ」と感じていました。

今はそのような事はないので「環境の変化でストレスを感じていたのだなぁ」と考えています。

他の子よりもより体を舐めることによってより多量のFeld1が付着していたのでしょうか?

その他にも1日1回ブラッシングをし、ボディシートで体を拭いています。
2024-01-24 07:00:00

the naming of cats 猫に名前をつけること

カテゴリ : その他


新しく当院のスタッフに加わった保護猫ボーイ君ですが、我が家で引き取る事が決まった時に改名をしていました。

ボーイ君のままでも良かったのですが、名前を考えるって先ず最初の楽しみじゃないですか、また名前を付けることでその子に対しての責任感や愛情がいっそう高まったり、何よりも家族になったって感じになりますよね。

唐突ですが「キャッツ」ってものすごく有名なミュージカルをご存じだと思います。

その冒頭で「猫には3つの名前が必要なんだ~」って唄われています。

上の画像はその原作となった詩集ですがそこから引用しますと

最初に

「まずは、家族が毎日使う名」が必要とあります、普段の呼び名ですね。

それで考えました三日三晩、 お待たせしましたそれでは発表します、ジャックと名付けました。

英語表記でJack、フランス語表記でJacques スペイン語でJacobo アラヤーラム語表記でജാക്ക്

たまたまローリングストーンズのジャンピン・ジャック・フラッシュという曲が流れていたのでそこから貰いました。

余談ですが「ジョジョの奇妙な冒険」という大好きな漫画にこういう名前のスタンドがいまし・・・マニアックになるのでやめておきます・・・。



それで後に気づいたことなんですが、妻に「お互いの独身時代も含めて家族となった猫の頭数を数えるとちょうど11匹目になるからそれも理由ににできるよね。」と話すと、「ケンタ(私たちが結婚したあと妻の実家で飼われるようになった猫)も入れたげて、そうしたらジャックは12匹目」と言われこの理由は却下されました。

次に詩集には

「猫様には、もうひとつ格別の名前が必要だ。いっぷう変わっていて、しかも、威厳のある呼び名がね。」とあります。

これはいわゆる二つ名の事かなと個人解釈しています、独眼竜とかオルレアンの乙女とかフテーンのって言うアレです。

ちなみに好きだったプロレスラーは不沈艦 スタン・ハンセンで・・・

で考えました、少しひねってフランス語です。

ではこちらも発表します、二つ名は irre'sistiblement(イレジスティブルモン)です・・皆さん何のことだか?ってなりますよね

「あらがえない」とか「どうしようもない」と言う意味だそうです。

こう言うタイトルの曲がフレンチポップにあるのですが、皆さんも一度は耳にしたことがあると思います、その邦題タイトルを知ると、「あっなるほどね」と思っていただけるはずです。

人?猫?呼んでJack The ” Irre'sistiblement” 英仏混合で語法的に合っているのかどうか分かりませんがその心は「抵抗不能猫(あらがう事あたわずの猫) ジャック」 ジャックの魅力には誰もあらがえない、誰もがジャックにひきよせられるといったところです・・・
すみません手前味噌が過ぎました。

曲を貼っておきますね、猫ちゃんには賑やかすぎかな



最後に

「待てよ、まだまだ、三つめの名前が残っていた。それは、誰にも当てられぬ、人間様には思いもつかない名前ばかり。猫にはちゃんと、わかっていても、絶対打ち明けたりしないもの。」とあります。

これは猫自身が自分で付けた名前ですね。

猫ってじっと物思いに耽っているじゃないですか、作者が言うにはあれは自分の名前を考えているんだそうです。

いつか皆さんの猫がこそっりとあなたにだけ名前を打ち明けてくれるといいですね。

※ブログタイトルは詩集の第一編目の詩のタイトルです
2024-01-17 07:00:00

新スタッフ紹介

カテゴリ : その他

既に見かけられた方もいらっしゃると思いますが遅ればせながら当院の新スタッフを紹介します。

去年の10月から業務をこなしてくれていたのですが、この度3か月間の試用期間が終わり正式にスタッフに加わりました。

業務内容は受付でのパソコン入力補佐、入院患者さんの話し相手、ハミガキ指導、病院見回り警備、スタッフのメンタルケアなど多岐に渡ります。

お給料は日給制でドライフード60g、チュール2本。


・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

実は正体は去年の10月に妻の友人が保護したボーイ君で既に行先が決まっていたのですが、運命的な出会いのようなものを感じ大人げなくわがままな行いと知りつつ本来の受け入れ先の方にお願いし譲っていただきました。

当院へは引渡し前の健康チェックのため連れてこられていたのですが、お預かり2日目の休憩時間に待合の長椅子に私が寝そべっていますとスタスタ近寄ってきて私の胸の上にポンと飛び乗りそのまま寝てしまいました。

さらに1週間目くらいで去勢手術を行ったのですが、術後麻酔から目覚めて(まだボーとしている時間帯ですが)、目の前で椅子に座って見守っている私を見つけるとフラフラと近寄ってきて私の膝の上に這い上がりそこでまた寝てしまいました・・・・もう私はノックダウンされてしまいました。

妻に「ボーイ君を家でひきとれないかなぁ・・・」、妻「向こうも楽しみにしてはんねんで」、私「そうやなぁ・・」となったのですが、私があまりにも寂しい顔をしたのでしょうね(もう子供ですね)最終的に妻と妻の友人が相手先のお家に出向き事情をお話ししたところ快くこちらの申し出を受け入れてくださいました。

現在私と一緒に毎日出勤してきています、宿直もいっしょです。

皆さん見かけたら声をかけてあげてくださいね。

名前も改名しましたので次回のブログで報告しますね。

2024-01-10 08:00:00

新年のご挨拶

カテゴリ : その他


本年も宜しくお願いいたします。

地震の被害にあわれた方々・関係者の方々に一刻も早く通常の生活が戻って来ますようお祈り申し上げます。

年末・年始と継続の患者さんの診察のため病院におりましたので、午前中はいつもとさほど変わりなく過ごしておりました。

午後も普段の休日と変わらず読書や映画鑑賞となりました。

その中の一つ

「CAT DADDIES 邦題 猫と、とうさん」



様々な猫とおじさん達が淡々と出てくるオムニバスドキュメンタリー映画で、物凄い感動が怒涛のように押し寄せてくるという種類のものではありませんが猫好きの男性ならじんわりと暖かいものがこみ上げてくるのでは・・・。

映画を見ている途中、猫を大事そうに抱えて一人で当院へ連れてこられる男性陣の顔が浮かんできました。

映画を見終わった後、そっと猫に触れたくなるでしょう。

明日4日より診察を開始いたします。
2024-01-03 08:00:00

年末のご挨拶




今年も残りわずかですね、本年も皆様のご支援により無事に診察を終えられそうです。誠に感謝しております。

毎年そうなのですが今年も様々な出会いとお別れがありました。

特に今年は寒くなったあたりから長年診させていただいていたワンちゃん、猫ちゃんとのお別れが続き寂しい気持ちが例年以上に強いです。

旅立ったペット達は天国に続く「虹の橋」という場所で楽しく暮らしながら
飼い主さん達を待っているって言いますよね・・・嫌なお薬を出したり、注射を打ったり、爪を切ったりなんかばかりしてた僕には会いたくないよねおそらく・・・うーん悲しい。

本年は12月30日(土曜日)午前中まで診察をしております。

12月31日~1月3日は午前8時~12時までの時間帯で病院に待機しております。

私一人での対応となりますので重症患者さんの受け入れは難しいのですが
何かお困り事がありましたらご相談ください、お電話をあらかじめ下さいますと助かります。

新年は4日(木曜日)から診察を開始いたします。

来年が皆様にとって良い1年となりますように。
2023-12-27 08:00:00

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ

猫のフィラリア症ムービー(リンク先に動画があります)
https://www.nekomamo.com/parasite/filaria/movie/

  1. 動物園勤務から病院へ
  2. プロフィール
  1. 週齢はどれくらい?
  2. まず行うこと
  1. ワクチン接種
  2. 寄生虫予防
  3. 避妊去勢
  4. デンタルケア
  5. 体重管理・食事管理
  6. 定期健診

詳しくはこちら
診療時間
▼月・火・木・金
早朝 6:00~8:30
午前 9:30~12:30
午後 16:30~19:30
▼土曜日
9:30~12:30
▼日曜日・祝日
午前 9:30~12:30
午後 16:30~19:30
休診日
水曜日
予約診療
昼12:30~夕16:30で要予約
※まずはお電話下さい
診療時間
▼月・火・木・金
早朝 6:00~8:30
午前 9:30~12:30
  予約診療※のみ
12:30~16:30
午後 16:30~19:30
※当日の午前中までのお電話にて予約可能
▼水曜日
予約診療※のみ
8:00~10:00
※前日までのお電話にて予約可能
▼土曜日
9:30~12:30
▼日曜日・祝日
午前 9:30~12:30
午後 16:30~19:30
予約診療
要予約。
まずはお電話下さい。

月・火・木・金
昼12:30~夕16:30
※当日の午前中までのお電話にて予約可能です。

水曜日
8:00~10:00
※前日までのお電話にて予約可能です。