みなさまに心の安らぎをご提供できる「かかりつけ動物病院」を目指しています。茨木市のハリマウ動物病院

RSS

当院最高齢猫 22歳

カテゴリ : その他



先日ある猫ちゃんのオーナー様に「〇〇ちゃん頑張ってくれてますね」と声をかけると嬉しそうに「そうなんです、もう少しで20歳になります。それまで長生きしてくれたらよいのですが」と返答がありました。

その猫ちゃんは大きな病気をもっており二次病院で診察をお願いした事もあるのですが、その時はここまで頑張ってくれるとは考えていませんでした。

オーナー様の愛玩動物への意識の向上、診断技術や治療法の進歩により年々平均寿命が延びてきています。

私の個人的な感覚になりますが以前(少しあいまいな表現ですが)も20歳の猫ちゃんやワンちゃんはちらほら見かけましたが、15歳前後が平均寿命で17~18歳で凄い長生きというイメージでした。

それがここ数年は17歳前後が平均寿命で20前後の子も普通に増えてきたという感じです。

画像の猫ちゃんは現在私が診察させていただいている猫ちゃんたちの中で最高齢の子で2001生まれの今年22歳になります。

持病があり月に2,3度来院されるのですがオーナー様も80代後半の女性でご高齢です。

乳母車に乗せられて連れて来られるのですが、その姿ににいつもほっこりさせられます。
















2023-06-28 07:15:44

ニャン学 動物行動学+猫マンガ

カテゴリ : その他

  
以前ブログで「何年か前に日本での猫ちゃんの飼育頭数がワンちゃんのそれをわずかながら上回りました。当院でも猫ちゃんの来院数が全体の4割近くになってきました。」と記事にしました。

それにともなって「猫ちゃんの困った行動」についてもご相談をうける機会が増えてきました。

困った行動といってもそれは人間側から見たもので、猫ちゃんにとっては当然の結果ということが多いです。

猫ちゃんの困った行動は、「猫ちゃん側からしたら人間側が困った行動をするからその結果しょうがなくやってしまうんです」ということになります。

猫ちゃんの困った行動に対しては人間側がその行動(対応)を変えていかなければなりません。

この本は猫ちゃんがどうしてそのような行動をとってしまうのかとその対応方法を漫画で簡潔に説明してくれています。

猫ちゃんの困った行動が20ケース紹介されおり、我々獣医師が普段ご相談をうける内容がほぼ網羅されています。

猫ちゃんの行動で困ったことがあればこの本をまず手に取って見られてはどうでしょうか。

猫ちゃんの生態を理解する一助になるはずです。



※人間を攻撃するなどのシリアスなケースでは行動学専門の獣医師に早期にご相談していただく方が
 良いです。







2023-06-21 09:00:00

猫の喘息

カテゴリ : 呼吸器


先日、ロシアンブルーさんが「月2回くらい咳?、しゃっくりをする」との事で来院されました。

上の動画はその症状が出た時の様子を撮影したものです。ご厚意で提供していただきました。

この症状は直ぐにおさまり普段は元気食欲もあり問題なく過ごせているとのことで、来院時も普通の猫ちゃんと変わらない様子でした。

動画の様子や問診、視診、聴診などから「猫喘息による咳では」と考えました。

猫ちゃんの喘息はアレルギーの関与が示唆されています。

何らかのアレルゲンを吸入した結果、気道に炎症がおこったり、気道がキュッとせばめられたりして喘息がおこります。

IgEアレルギー検査と呼ばれる検査を実施するとアレルギーの原因が特定できることがあります。

下はその結果です。



今回は異常はみとめられませんでしたがこの検査は完璧な検査ではありませんので、異常がないからアレルギーではありませんとは言い切れません。

「異常値が見つかったら、それは避けましょうね」と言うための検査くらいに考えてください。

喘息は香水やタバコの煙などの大気を汚染する物質やストレスが引き金になることもあります。

このロシアンブルーさんの場合は症状も直ぐ収まり日常生活は問題なく過ごせているので今のところ原因は特定できていませんが「軽度の猫喘息」と考え発作時に数日間、気管支拡張薬とステロイドと呼ばれる抗炎症薬を内服していただく事としました。

錠剤の内服が困難な場合も想定し吸入タイプのお薬とそれを吸入させるための器具もお渡ししました。



ロシアンブルーさんは慢性の気管支炎や肺炎を発症することも多く今後そのような病気にならないかも注意していかなければなりません。











2023-06-14 09:00:00

猫フィギュア

カテゴリ : その他


特に積極的に集めているわけではないのですがショッピングモールで見かけるとつい手が伸びてしまうのが

猫フィギュアのガチャ!!

ほしいものが出てきたときはうれしいですよね。

いくつかたまってたきた時にその子たちに何かお仕事ははないかなあと思いついたのが受付で皆さんをお出迎えする役目です。

呼び鈴やカードリーダーの横にいます。

時々倒されながらも毎日交代で働いてくれています。

上の画像の子は先日やってきました。

以下全フィギュアスタッフです。ガチャ出身じゃない子もいます。



皆さん会いに来てくださいね。




2023-06-07 09:00:00

今年も保護猫応援活動

カテゴリ : 保護猫応援活動


本年も保護猫応援活動を続けています。

先日も保護猫さんが連れてこられました。

4匹保護されたうちの1匹を引き取られたとの事でした。元気なキジトラの女の子でした。

保護猫さんで先ず気に掛けるところとしては①食欲、②猫風邪、③寄生虫、④ウィルス感染症と言ったところです。

この子はしっかり食べており、お顔の様子から猫風邪も大丈夫なようです。

ノミやシラミ、耳ダニといった体の外につく寄生虫もいないようです。

ウィルス感染症については猫エイズウィルスと猫白血病ウィルスをもっていないかどうかを心配します。

血液検査キットで調べたところ今のところは大丈夫という判定でした。

当院では保護猫応援活動として身体検査、ウィルスチェック、当分の間のフードの提供(画像の製品です)、ご質問への回答などを無償でおこなっております。

治療が必要な場合は診療代を頂いております。

画像の猫ちゃんは少し軟便の時期があったとのことでしたのでおなかの寄生虫がみつかったわけではないのですが虫下しを投与しました。

この子の翌日にもクロネコさんが保護されてやってきました。




2023-05-31 08:52:37

前へ 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 次へ

猫のフィラリア症ムービー(リンク先に動画があります)
https://www.nekomamo.com/parasite/filaria/movie/

  1. 動物園勤務から病院へ
  2. プロフィール
  1. 週齢はどれくらい?
  2. まず行うこと
  1. ワクチン接種
  2. 寄生虫予防
  3. 避妊去勢
  4. デンタルケア
  5. 体重管理・食事管理
  6. 定期健診

詳しくはこちら
診療時間
▼月・火・木・金
早朝 6:00~8:30
午前 9:30~12:30
午後 16:30~19:30
▼土曜日
9:30~12:30
▼日曜日・祝日
午前 9:30~12:30
午後 16:30~19:30
休診日
水曜日
予約診療
昼12:30~夕16:30で要予約
※まずはお電話下さい
診療時間
▼月・火・木・金
早朝 6:00~8:30
午前 9:30~12:30
  予約診療※のみ
12:30~16:30
午後 16:30~19:30
※当日の午前中までのお電話にて予約可能
▼水曜日
予約診療※のみ
8:00~10:00
※前日までのお電話にて予約可能
▼土曜日
9:30~12:30
▼日曜日・祝日
午前 9:30~12:30
午後 16:30~19:30
予約診療
要予約。
まずはお電話下さい。

月・火・木・金
昼12:30~夕16:30
※当日の午前中までのお電話にて予約可能です。

水曜日
8:00~10:00
※前日までのお電話にて予約可能です。